専業主婦のキャッシング

お金

誰でも初めてのことをするときは緊張するものです。
特にそれがお金を借りる行為だった場合、緊張と不安が綯い交ぜになった複雑な気持ちになることでしょう。
キャッシングは男性がするものというイメージをお持ちの方は多いと思います。
実際に一昔前は利用者の大半が男性でした。

 

しかし最近は女性の社会進出や昨今の不況も相まって、女性がキャッシングを利用するケースが増えてきています。
女性の中でも特に増えているのが、専業主婦層の利用です。
不況の影響から、リストラされて専業主婦になってしまった方や保育所の待機問題から子供を預けて働きに出られない人など、本当は仕事をしたくてもできないという専業主婦が増えています。
今のところはなんとか生活をしているものの、急な出費には対応できないという場合、キャッシングできるカードを一枚持っておくと、とても心強いものです。

 

でもここで一つ疑問が浮かびます。
「仕事をしていない専業主婦でもキャッシングできるの?」実際多くのキャッシング会社の申し込み条件で、安定した収入のある人と定められていますので、仕事をしていない専業主婦は借りられないのではと考えられています。しかし、仕事をしていない専業主婦でも借りられるカードローンはあるのです。

 

それは銀行が運営をしている銀行カードローンになります。
銀行の業務は主に預金・為替・融資の三つが基本になっていて、銀行カードローンはその中の個人向け融資の枠に入っています。
銀行カードローンの最大の特徴としてよく挙げられるのが、総量規制対象外のカードローンという点です。
総量規制とは貸金業法の中の法律なのですが、2010年に改正されたことにより、専業主婦の借入に規制が入りました。
この規制により様々な影響が出ると判断した多くのキャッシング業者が、専業主婦の借入を禁止してしまったのです。
禁止してしまった業者は貸金業法に基いて営業をしている消費者金融や信販会社になります。

 

しかし先ほど申し上げた銀行カードローンは銀行が運営をしているため、貸金業法ではなく銀行法に基いて営業をしているカードローンになりますので、総量規制対象外と呼ばれているのです。
総量規制対象外の銀行カードローンは今でも専業主婦の借入はできます。
今はいろいろな銀行がカードローンを運営していますが、その中でもとくに人気があるのが三菱東京UFJ銀行のバンクイックと新生銀行カードローンのレイクの2つです。
なぜ人気なのかというと、まずは知名度が抜群という点が挙げられます。
どちらも名前を聞けば誰でも知っているという大手銀行です。
保有している支店やATMもたくさんありますから、出先でもATMで融資や返済の手続きが気軽にできます。

 

さらに、迅速な対応も魅力的です。
急な出費でも、申し込む時間帯を考えれば即日融資を受けられることも可能です。
何かあったときには、やはり知名度抜群の大手銀行であれば安心して利用できますので、申し込みがまだの方はぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

参考サイト

■専業主婦無職キャッシングS3|主婦向けの即日融資カードローン
http://www.agergolf.com

 

専業主婦無職キャッシングS3ではカードローン会社の選び方がまとめられています。
各金融機関の情報をチェックしましょう。